jeremy scott shoes
モンクレール 激安 モンクレール アウトレット UGG ブーツ UGG ブーツ 正規品 UGG アウトレット
モンクレール激安 モンクレール 激安 モンクレール 店舗 モンクレール ダウン 激安 モンクレール ジャケット ニューバランス574 ニューバランス996 ニューバランス1400 ニューバランス メンズ ニューバランス レディース ティンバーランド 靴 ティンバーランド 店舗 ティンバーランド靴 ティンバーランド ブーツ激安 ティンバーランド ブーツ モンクレール モンクレール 2013 モンクレール アウトレット モンクレール ダウン モンクレール 激安 コーチ コーチ バッグ コーチ 財布 コーチバッグ コーチ財布 ニューバランス ニューバランス m1400 ニューバランス アウトレット ニューバランス スニーカー ニューバランス レディース new balance new balance m1400 new balance ml574 ニューバランス1400 ニューバランス1400 レディース coach アウトレット コーチ コーチ バッグ コーチ 財布 コーチ 長財布 new balance ニューバランス アウトレット ニューバランス1400 ニューバランス574 ニューバランス996 ティンバーランドシ ューズ オンラインショップ てぃんばーらんど 靴ティンバーランド ティンバーラン ドアウトレット モンクレール ダウン 激安 モンクレール ダウン モンクレール 激安 モンクレール ダウン 激安 モンクレール ダウン メンズ コーチアウトレット コーチファクトリー コーチ ファクトリー coachアウトレット モンスター Monster Dr Dre イヤホン モンスターヘッドホン モンスタービーツ ヘッドホン

您目前所在位置:彩印工艺中印刷油墨的调配知识

彩印工艺中印刷油墨的调配知识

信息来源:   发布时间: 2013/3/27   浏览次数:

 调配油墨是彩印工艺中的一项重要工作。这项工作做得如何,直接关系到产品的印刷质量。因为色彩鲜艳、光亮度好、色相准确是彩印产品的基本要求,要实现这个要求,首先必须准确调配好印刷油墨,所以操作者必须掌握好色彩知识和调墨工艺。

    1、掌握三原色变化规律,以便实现准确油墨调配

    我们知道,任何一种颜色都能利用三原色的不同比例混合调成,油墨的色相变化,正是利用这个规律。如三原色油墨等量混合调配后可变成黑色(近似)。三原色油墨等量混调并加入不同比例的白墨,即可配成各种不同色调的浅灰色墨。若三原色油墨按各种比例混调,即可调配成多种不同色相的间色或复色,但其色相偏向于比例大的原色色相。若两种原色墨等量混调后,可成为标准间色;两种原色墨按不同比例混合调配后,可配成多种不同色相的间色,但其色相趋向于比例大的原色色相。此外,任何颜色的油墨中,加入白墨后其色相就显得更明亮。反之,加入黑色油墨后,其色相就变得深暗。上述用原色油墨调配成各种颜色,正是根据三原色的减色法理论得出的。

    2、分析原稿色相

    利用补色理论纠正偏色,提高调墨效果。当接到印刷色稿后,首先应对原稿中的各种颜色进行认真的鉴别和分析,惦量一下所要调的油墨色相的各比例。分析色稿就是要掌握一个基本原则,即三原色是调配任何墨色的基础色。一般来说,应用三原色的变化规律,除金银色彩外,任何复杂的颜色都能调配出来。但是,在工艺实践过程中,仅靠三原色墨要调配出无数种的油墨颜色来,还是不够的。因为实际上制造油墨的颜料不是很标准的,甚至每批出产的油墨在颜色上免不了存有一定程度的差异,所以在实际工作中还应采用如中蓝、深蓝、淡蓝、射光蓝、中黄、深黄、淡黄、金红、桔红、深红、淡红、黑、绿色等油墨适量加入,才能达到所需油墨色相。油墨的种类很多,但不管如何,除了三原色墨以外,其他颜色都是用以补充三原色的不足的。任何复杂的颜色,总是在三原色范围内变化的,只要掌握好这个原则,调墨也就不成问题了。当色彩分析确定主色和辅色墨及比例后,即可进行调配。但如果调配出的色相有偏差,可用补色理论来纠正其色相。比如说,某色相绿味偏重,可加入少量的红墨来纠正。反之,赤味太重可加蓝墨来纠正。

    3、间色和复色的调配

    所谓间色,就是由两种原色油墨混合调配而成的。如:红加黄后的色相为橙色;黄加蓝可得到绿色;红加蓝可变成紫色。两配,可以调配出许多种的间色。即:原色桃红与黄以1:1混调,可得到大红色相;若以1:3混调可得到深黄色;若以3:1混调可得到金红色相。如果原色黄与蓝等量混调,可得到绿色;若以3:1混调可得到翠绿色;若以4:1混调可得到苹果绿;若以1:3混调可得到墨绿色。若原色桃红与蓝以1:3混合调配,可得到深蓝紫色;若以3:1混调可得到近似的青莲色。而复色则源于三种原色油墨混和调配而成。若它们分别以不同比例混调,可以得到很多种类的复色。如:原色桃红、黄和蓝等量调配,可获得近似黑色;桃红2份与黄和蓝各1份混合调配可得到棕红色;桃红4份与黄和蓝各一份调配,可获得红棕色;若桃红、黄各1份,蓝2份,可调配出橄榄色;桃红、黄各1份,蓝4份混合调配,可获得暗绿色等等。

    4、调配墨色的操作方法

    调配油墨时,要根据原稿分析出的色相,测定宜采用哪几种油墨去调配合适。比如说,要调湖蓝色墨,凭目测加实践经验可调配而成。其中白墨是主色,孔雀蓝是辅色应略加。如要深些可微加品蓝。如要调橄榄黄绿墨色,可确定是以白墨为主,加淡黄和孔雀蓝并略加桃红即可。只要主色确定好了,其他的颜色都是辅助色,应逐渐微量加入搅拌均匀。而后采用两块纸片(与印刷用纸相同的),其中一块纸面涂上一点所调的油墨,用另一块纸对刮至印刷的墨层厚度,即与原稿对比看是否合适。对照样稿时,要对纸面刮墨样油墨层相对薄与淡的部位,才能看得准确一些。调墨时还要掌握一个原则,即尽量少用不同颜色的油墨,也就是说,能用两种墨调成的,就不要用三种油墨去调,以免降低油墨的光泽度。另一方面,刮样的墨色调配要比原色略深一些,这样打印出的色样就能准一些。小样的墨色调准后,即可依据它们各自的用墨比例,进行批量调墨,以确保调墨质量,提高工作效率。

    综上所述,只要我们掌握好三原色的变化规律,应用好色彩知识,认真实践并加以分析总结,就一定能既快又准确地调配出色相准确、色彩鲜艳、明亮和印刷适性好的彩色油墨,为提高产品质量打下坚实的基础。


杭州华顺印刷技术有限公司  Copyright @  2010-2013  All Right Server By 谷歌SEO

 地址:杭州三墩西湖科技园振华路西侧 

电话:0571-88491903  88092905 13588162185   Q Q:550511841  1668172308  1819874064